現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 家政婦のミタが人気らしいんだが、ぶっちゃけミタさんって仕事の出来無い女だと思う

<<   作成日時 : 2011/12/27 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「家政婦のミタ」は全部見たわけではないし、特に熱心に語ることもない。単にそれくらいしか共通の話題にできそうなモノのない人物との交流を得るためにストーリーだけは追ってみた、程度のアレなのだが、その上で思ったことを書く。


まずこれを見て思ったことは、メインターゲット層はおそらく女性で、主婦やフリーター、アルバイト、あるいは正社員でも事務職の女性を狙っているのではないかということだった。
以前流行っていた「ハケンの品格」というドラマと同じく、彼女たちは主人公に「デキる女」の理想像を見ているのではないか。でないと流行る意味が分からない。

「ハケンの品格」の女主人公も、「家政婦はミタ」の女主人公も、多数の仕事をもち、言われた仕事を完璧にこなす仕事人というふうを装っており、そうした「言われた仕事をいかにこなすか」が仕事の出来る出来無いの基準だと思っている人々にとっては、それが小気味良く映るのではないだろうか。


―ーが、敢えてざっくりと言おう。
ぶっちゃけた話、

言われたことしか出来無いのでは、所詮それまでである。



どれだけ資格を持っていようが、言われた仕事だけはこなそうが、指示待ちの人間は使い捨ての駒でしかない。
それは本当の意味で「仕事が出来る」わけではなく、使い勝手の良い雑兵扱いでしかないんだ。言われるまで動かんとか致命的すぎるだろ…

単に資格持ってれば何とかなるだろってのは、自動車の運転とか、ふぐのさばき方とか、そういう単純な技術だけ。私は自分の業界しか知らないけど、少なくともシステム屋は資格持ってても出来無い奴は出来無い。自分で考えられる頭のついてない奴は、いつまでたっても低給料の捨て駒から抜け出せないんだ。


目の前で鯖が何かヤバげなエラー吐いてるのに「やれって言われてないから対処しません」とか「資格勉強で習った中になかったからわかりません」とか言われたらブチ切れるね。何をすればいいのか自分で考えて、誰にも言われなくても適切な行動を取るのがプロのシステム屋。渡された手順書通りに日々の運用をして、トラブルが起きたらエスカレーションして指示を仰ぐだけなのがただのワーカー。そりゃあプロ目指したいよね。他の誰でも代わりになれる駒で居たくないだろ。
単なる駒に終始してる女主人公に、憧れなど抱くわけもなく。もっとも、家政婦に自由意思は必要ないものなのかもしれないが。


あと、ドラマで描かれる「仕事のデキる女」ってのは、どいつもこいつも性格に問題ありというか、寡黙系が多いんだが、普通に考えてコミュニケーション能力も大事だろう。

仕事のやり方を聞かないで自分独自の方法でやっちまうとか、仕事がどこまで進んだかの報告上げてこねぇとか、ぶっちゃけ、うちの現場には要らねえ。システム屋の仕事は、大抵チーム戦。インフラ構築部隊とアプリ部隊の協力戦で、お互い同時進行しないとダメな場合とか、進捗報告は必須なんだよ。凄腕ハケンさんが自分一人で誰とも交流せずやれるのなんて、ログ解析とかUTとか、超限られた部分だけだぞ…。

もちろん、超凄腕プログラマが、誰も思いつかないようなサービスのシステムを一人で組んでるような場合ならコミュニケーション能力なんて要らないよ。でも、そういう人って指示待ちとは正反対の、自分で考えて、自分で価値観を創造していける人たちだからな。



自分の職務範囲はここまで! って決めて、それ以上のことはしねぇ というのも、一見プロフェッショナルに見えるかもしれんが実際はただの甘え。お客さんとの契約上ここまでしか出来ません、というのは確かにある。しかし、契約上の問題以前に「自分の好き嫌い」で仕事の範囲を勝手に決めるのが、自分では仕事が出来ているつもりになっている方々によくある問題である。

ハケンの人にしろミタの人にしろ、言ったことをやってくれるだけまだマシというのが現実だ。

たとえば、暇そうにお茶すすってる事務のおねーさんに届いたばかりのサーバを梱包してたダンボール片付けてくれと頼んだときに「は? それ私の仕事じゃないんですけど。」って言われたことがあるわけですよ。お前の仕事は確かに事務だ、だがダンボールを地下の資源ゴミ置き場に持ってくのすら拒否るとかお前は何様だ(笑) スーパー派遣(笑) 出来る女はダンボール運べない(笑)




と、いうわけで、結論である。
私としては、

ミタの女主人公は私にとっては「こうはなりたくない」逆理想像である。

言われたことだけやって仕事ができたつもりになっている。
自分のやりたくない仕事は拒否する。
仕事に喜びや楽しみを感じられず淡々と死んだように生きているだけ。

無いわ(笑)


ちょうど放映中に一緒に仕事をしていた超使えん女性SEとかぶる部分が多々あり、「お前はイチイチいわねーと動かねえのかよ」「笑うなって言われたから笑いませんとか、自分の意思ねーのかよ」「笑いたくないから仕事だって言われても笑わないとか…仕事とプライベートは分けろよプロ貫くなら笑いたくなくても笑えよ…」とか、内心ツッコミの嵐だった。

リアルにいたらブン殴るレベル。
流石に殴りはしなかったけど障害報告上げてこないから一回本気でブチきれて年上相手に説教はした。




ミタは仕事のデキる女の理想像ではない。

仕事に対しても人生に対しても受身で、むしろイラッとするタイプの女である。

頭ついてねぇのかよ、お前は受身で生きてるからロクな人生じゃないんだと小一時間。

一般に女は使えないと言われるのは決して偏見ではない。こういうタイプの社員は本当に沢山いる。女が出世出来無いのは差別ではない。自分で考えて自分の行動に責任を持てない人が多いのは確か。

べつに、そんな頑張って仕事せんでもいっちゃいいんだが、世の中の女性陣、とくに今から就職活動をする学生諸君には、決してミタのような「働く女」にはならないで欲しいと思うものである。


****

しかし、こういうドラマの主人公に自分の現状を重ねてムキになるあたり、私も年をとったってことだなぁ…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

家政婦のミタが人気らしいんだが、ぶっちゃけミタさんって仕事の出来無い女だと思う 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる