現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカン航空、破産法適用。 ……奴の思い出は「機内食が死ぬほどマズかった」ことだ

<<   作成日時 : 2011/12/01 23:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

アメリカン航空(AA)さんが連邦破産法の適用を受けたというニュース。
JALマイレージ使ってる都合上、南米いくときもここを使ってた。だがぶっちゃけ良い思い出がないというか、機内食が死ぬほどマズかったのが致命的だった。

着陸するやダラスフォートワースの空港トイレでAgeた、あの文字通り甘酸っぱい思い出とかもう…

何を食ったかというと、ごくごくありきたりの「ポークジンジャー」というメニュー。…なんだけど、まずポークは何故か甘いうえに激しいジンジャー臭。むせかえるほどジンジャー。そして付け合せはニンジンしかない。まんまの茹でたニンジンが半分くらい入っていて、味しないくせに むせかえるほどジンジャー。

結局半分も食えずに手持ちのチョコとお菓子だけで頑張ったものの、激しいジンジャー臭で気分が悪くなって屈辱のリバースに至ったという…。


ていうか、もともとアメリカの航空会社は全般的にメニューおかしいんだわ。はじめてアメリカに行った学生時代はジュースですら味がおかしかった…。世界中いろんな国の航空会社利用したけど、アメリカさんのマズさはダントツやで。エジプト航空やガルーダ航空でも最近は世界標準の味に近づいてきてあんまりエキセントリックなメニューは出さなくなったというのに、アメリカだけはいまだに根本から料理が間違えている感じ。

といっても、コンチネンタルとかだと、だいぶマシになってるんで…。まあ、誰だってメシ美味い方がいいよ…。うん。


そんなわけで、アメリカンは再生したいならまずは あのマズいメシを何とかしろ。
でないと二度と乗る気にならん。


****
機内食がうまかったのはデンマークの航空会社。
サービスは国内線が最高。
いろんな意味で面白かったのはガルーダ航空。
航空アクセスが良かったのはエミュレーツ。
スッチーが美人だったのはブリティッシュエアライン。

だが、機内でもらえるグッズにホルスマークが入っているのでテンションが上がるのでエジプト航空が一番好きですハアハア。無意味にホルスマーク入りの砂糖集めて持って帰ってきちゃう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

アメリカン航空、破産法適用。 ……奴の思い出は「機内食が死ぬほどマズかった」ことだ 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる