現在位置を確認します。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ピラミッド5000年の嘘」映画は見る価値なさそうだがディスカッションは要チェキ

<<   作成日時 : 2011/12/17 14:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

公式ページが出来ていた、「ピラミッド5000年の嘘」。
http://pyramid-movie.jp/

「人類は本当に進化したのか」
「これまでの常識はすべて嘘」
そんなキャッチコピーとともに宣伝されている、来年2月に公開予定の映画である。いちおうエジプトネタってことでエジプト仲間の人から教えてもらったりもしたのだが…

わざわざ映画でやる意味ねーだろテレビの特番でやれよ(笑) とは思っていたが、内容もこれ、映画でやるほどのことは無ぇな…。


まあ下のスクリーンショットで内容を見てもらえば分かるとおり、根拠もなく「こんなの不可能」とひたすら言ってるわけで。

画像


たとえば、200万個の石を積み上げるのはムリだと言ってるけど、2万人の労働者が10人ペアで1日1個積み上げれば、全員の1日あたりの運搬数は2000個。1年で73万個いけるんだが…(笑
現実には全員が石の積み上げにかかれるわけではなく、普段の季節は1万人、農閑期は農民も連れてきて1万人プラス、さらに半数が石の切り出しに従事する、という感じで労働力の割り振りを考えながら計算していくことになるが、当時のエジプトの人口と、国家総出で作ってたことからして十分可能だぞ。
ていうかピラミッドよりカルナック大神殿のほうが作るのムズカシイだろ、何だよあのアホみたいなデカい柱。

このテの人たちは、どうして古代人にそんなこと出来るわけがない、って基本的に人間をバカにしてる論調なのか。人間の可能性と能力を信じてないヤツが考古学なんぞ勉強しても無駄だ。

見てないうちから恐縮だけど、この映画を褒める学者や知識人、物事のわかってない連中だと認識させてもらう、と今から宣言しておく。


ただ、反論するために参加するマトモな学者などもいるわけで、そこは注意したほうがいい。
こういう何の根拠もなく上から目線で勘違いを撒き散らす作品を公開する連中は、自分たちの説が正しいことを人に信じこませるために、とにかく有名人や、肩書きのある人間を巻き込んで、その名前を誇らしげに「関係者リスト」に並べるものである。


ちなみに、こちらに12/22にユーストリーム放映されるというパネルディスカッションのページがあるのだが、メンツがかなり面白いことになっている。

http://pyramid-movie.jp/news/index.html


パネリスト:
大地舜(「神々の指紋」翻訳家)
倉橋日出夫(考古学ジャーナリスト)
宮下佐江子(古代オリエント博物館 学芸部長
菊川 匡(東京理科大学 理学部 応用化学科 中井研究室 博士後期課程/古代エジプト美術館館長) ←Add
飛鳥昭雄(サイエンスエンターテイナー)
Amir Ghoneim(ARGエジプトトラベル代表)


これは見たい

というか古代オリエント博物館に吹いた。仕事選ぼうよ…(笑
いつのまにかエジプト美術館の館長さんも追加されてました! おっしゃキター

ちなみに分類としては、以下のようになるかと思う。

----------------------------------------

オカルト系・異端考古学系

大地舜 氏
倉橋日出夫 氏
飛鳥昭雄 氏

正統派・学術的な考古学系

宮下佐江子 氏
菊川 匡 氏

不明、エジプト人枠?

Amir Ghoneim 氏
(ARGエジプトトラベルは旅行博でチラシ貰ったことはあるけど、利用したことがないから良く分からない)

----------------------------------------


まあ、アレな内容の映画なもので、当然ながらソッチ寄りの人を多く集めている。特に大地氏はグラハム・ハンコックの「神々の指紋」なんかを翻訳しており、ある意味で一世を風靡した人でもある。ハンコックがボロクソに突っ込まれていた時代のやり取りからして、頭固い目の人と思われるので、こやつを宮下さんがどう跳ね返すか。

この間のファイアンスの講演に来られていた山花先生なんかは大学で講義をやっているぶん人前でしゃべるのに慣れていて、素人にでも分かりやすく説明できる先生だったが、学者さんてーのは喋りがヘタだったり、言ってることが難しすぎたりすることが多い。そのへんのお手並やいかに。

このテのディスカッションは最初から意見が合わない者同士が平行線の意見を戦わせるものなので、いかに適切なタイミングで素早く相手の論旨に致命傷を与えて凹ませるかの勝負になりがち。ただ、映画の紹介ページを見るに今までさんざん反論されつくした話ばかりなので、特に新しい駒を用意する必要もなく手持ちのウェポンで撃ち落とせるかと。緊張せずに、ムキにならずに、おちついて一つ一つ倒していただきたい。

手加減はいらぬ。存分に殴り合え。
そしてこの私を楽しませてくれ。



※ちなみに、古代エジプト人が円周率を使っていたという話はこちらのエントリ
※大地舜氏が性懲りもなく「古代人は円周率を知らなかった」と言いはったらコレを思い出してください(笑)


***************
実際に見た結果

http://55096962.at.webry.info/201112/article_30.html
http://55096962.at.webry.info/201112/article_31.html

お察しくだs…

**************
とりあえず、このへんも関連ということで。

ピラミッドを作った道具とは 〜巨大な石の建造物を作るには、金属工具は実は不利
http://55096962.at.webry.info/201112/article_36.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

「ピラミッド5000年の嘘」映画は見る価値なさそうだがディスカッションは要チェキ 現在位置を確認します。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる